各教科及び専門科の主要教育目標


国語科
○ 国語による表現と理解の能力の基礎・基本と、実社会に役立つコミュニケーション能力を育てる。
○ 生徒の実状に即して指導内容を精選し、言語文化への関心を深め、心情を豊かにする。

地 歴 科
○ 指導内容を精選し、日本史・世界史により国際化社会に必要な国際理解の能力を身に付けさせる。

公民科
○ 社会生活の諸機能について正確な理解を期し、公正な判断力を深める。
○ 人間としての自覚を深め、広い視野と豊かな人間性の育成に努める。

数学科
○ 数学における基本的な概念の理解と技術の習熟を図る。
○ 数学的な考え方や処理の仕方を習得させ、応用能力を伸ばす。

理   科 
○ 観察・実験を行い、科学的に探求する能力・態度・創造力を育てる。
○ 自然の事物・現象についての理解を深め、科学的な自然観を育成する。

保健体育科
○ 生涯にわたって豊かなスポーツライフを継続する資質や能力を養う。
○ 体力の向上と健康保持増進のための実践力を育成する。

芸術科(美術) 
○ 美術の学習を通して創造的に表現する能力や態度を養う。
○ 芸術的な能力を伸ばし情操を豊かにするとともに、創造性に富む個性豊かな人間の形成を目指す。

英 語 科
○ 基本的なコミュニケーション能力の育成に努める。特に語彙の充実に力を入れる。
○ 英語学習を通じて国際社会に目を向ける態度を育成する。

家 庭 科
○ 人間の健全な発達と生活の営み、家族・家庭の意義や社会とのかかわりについての理解を図る。
○ 生活に必要な知識と技術を習得させる。
○ 男女が協力して、家庭や地域の生活を創造する能力と実践的な態度を育てる。


機 械 科
○ 学習内容を精選し座学と実習との有機的な結合を図り、基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、技術革新
  に主体的に対応できる能力と態度を養う。
○ 豊かな人間性と創造力を持った心身ともにたくましい機械技術者の育成に努める。

電 気 科
○ 基礎的・基本的知識と技術を習得させ、技術革新に主体的に対応できる能力と態度を養う。
○ 実習を通して責任・規律・勤労・協調の態度と習慣を養い、心身ともに健全で実践力に富む産業人としての
  人間形成に努める。

都市工学科
○ 土木や建築に関する基礎的な知識や技術を中心に学習し、あらゆる分野で活躍できる実践的技術者の
  育成を目指す。
○ 社会人としての生き方を求め、豊かな人格の形成を図る。

システム化学科
○ 化学プラントの運転・保守に必要な基礎的・基本的な知識と技術を習得させるとともに、豊かな創造力と旺盛
  な実践力を育成する。
○ 実習と座学の一体化を図り、体験的学習を充実し、心身ともに健全で正しい職業観をもった実践的技術者の
  育成に努める。