校長あいさつ


山口県立岩国工業高等学校
校長 吉 兼 敦 生

 

 本校は、昭和14年に創立されて以来、これまでに1万6千人以上の卒業生を輩出しています。工業技術立国を支える優秀な技術者・技能者を育成し、県内外はおろか国外でもグローバルに活躍しています。
 現在は、校訓である「責任・協調・創造」のもと、教育目標を「力と勢い、そして、探求心を育む岩工づくり〜不易流行〜」と定め、専門性を重視した基礎学力の向上と確かな技術力の習得を「力」にし、ものづくりや特別活動への積極的な活動による主体的な将来設計能力と豊かな人間性の育成を「勢い」をもって取り組み、将来の夢や目標をしっかりと定め、変化の激しい時代に対応し、理想を実現するために努力し続けるための「探究心」の醸成を図っています。
 また、平成29年度より“コミュニティ・スクール”として、地域に密着した信頼される学校づくりの取組を推進しており、これからも地域や社会の要望に応えることのできる専門高校を目指し、工業教育、ひとづくり教育の推進に全力で取り組んでいきます。
今後とも皆様方の御指導、御支援をお願い申し上げます。

令和2年4月